“ヒーリングサロンさらら” 代表セラピスト かなこのブログ。ありのままの自分が喜んで生きる(イッツマイプレジャー)を選択することで、結果、周りにも幸せが生まれる。をベースにした学びの毎日♪ 「ヒーリングサロンさらら」http://happysalala.com
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

19_n.jpg
チャネルリーディングセラピスト養成講座☆東京教室
前半3日間終了しました!

私の講座ではいつでも
“全ては自分の内にある、自分の内から現実も創られる” という気づきが主軸となるのですが、
今回、その気づきを既に実践されて智慧になっている方が生徒さんとしていらして下さっていて、...
生徒さんを鏡として私も自分の活動の再確認をする事が出来ました♡
ありがとうございます、学ぶ事は尽きません♡♡



1日目は心友であり修了生であるさっちゃんがヘルプに来てくれて、久々の再会を果たす事が出来ました♡


さっちゃんはご実家が福島です。

以前、テレビのニュースで、震災で息子さんを亡くしたお母さんが自分を責め続け、苦しんでいる様子を報道していました。

そのお母さんには、生き残った小さな娘さんがいらっしゃるのですが、
息子さんの死を嘆き、死を自分のせいだと自分を責め続けているので、
今、目の前にいる娘さんを愛せない事にも苦しまれていました。

そのお母さんと娘さんの様子を観た時、おこがましいかもしれませんが、自分がここ(千葉)にいるだけなのが凄く悔しかったのです。


なぜなら、
私は今まで、個人セッションを通して、
クライアントさんが愛する存在との死別の苦しみや悲しみ、自責の念を癒し、そこから沢山の愛や気づきを手に入れ、
悲しみの涙を希望と祝福の涙に変えて明るく前に進まれて行く姿に、何度も立ち合わせて頂きました。

それは、過去世退行のセッションだったり、チャネルリーディングで亡くなった愛する方からのメッセージを届けたり、形は様々でしたが、
それらのセッションが
『死別の苦しみや悲しみに、癒しを迎えたい』というクライアントさんの意図の現実化のきっかけになる事が叶い、
クライアントさんから沢山の事を教わってきました。


そうした、気づきや癒しのきっかけとなれるツール(セッション技術)を持っていながら、
福島に行けてない、『こういうものも在りますよ』という提案すらも出来ていない自分が悔しかったのです。

その思いを福島出身のさっちゃんに受けとめて頂き、実現できるよう応援を頂きました♡


被災された方、被災地に暮らす方の苦しみを、全て私が分かるなんて出来ないのだけれど、
その中で、癒しを選択された方の何かのきっかけに少しでもなれたらと願っています。


このタイミングでさっちゃんにお話できた事が、その願いの実現に向けて宇宙が動き出した印しのように思えています!
これからどう現実化するかなぁ♡♡♡
関連記事
スポンサーサイト

[2013/10/16 19:07] | チャネルリーディングセラピスト養成講座
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。