“ヒーリングサロンさらら” 代表セラピスト かなこのブログ。ありのままの自分が喜んで生きる(イッツマイプレジャー)を選択することで、結果、周りにも幸せが生まれる。をベースにした学びの毎日♪ 「ヒーリングサロンさらら」http://happysalala.com
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20140408_114450.jpg
(フェイスブックに4月10日に上げた記事の転載です。)

岩手から千葉に戻りました~!

岩手では、『四大天使と繋がるワークショップ』を開催させて頂きました?
ワークショップにご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました?

岩手滞在中は雪が降り、千葉に戻れば桜が散っていて‥。
こうしたところで現地との距離を感じます。

ヒラヒラと桜の花びらが舞い散る中、公園で夫と二人でランチを食べました。
桜達は既に青い葉っぱを芽吹かせ始め、いそいそと初夏の準備を進めているように思います。



~~今日はここから、(主に私の講座の修了生さん達に宛てた)メッセージを綴らせて頂きます~~

(※親近感をこめて、“皆さま”をあえて“みなさん”とさせていただきます。)


最近、いつも思っていること‥それは

「愛を与えてくれる修了生さん達の為に私が出来る事は何?私はどうあるべき?」

です。



セラピストさん・ヒーラーさんを育てるため、全国各地を巡って講座を開催させて頂くようになって、早四年が過ぎました。

もともと私には自己資金もブランド力も無く、あるのはこの身一つだけという中で、家族に支えられながら今までずっと手探りで進んできましたが、
その間、私に足りない物を埋めてくれ、大いに私を支えてくれてきたのは、他ならぬ各地の教え子さん達の存在でした。



今年、五年目に入って、さらに修了生さん達から多くの有形無形のギフトが届き、
そうして各地の修了生さん達が送ってくれる無償の愛を再確認して私は胸がいっぱいで、

「どうやったら全国のみんなの愛に報いる事ができるんだろう」
「修了生さん達の為に私が出来る事は何?私はどうあるべき?」

という思いに繋がっていきました。

今はこうして、感謝と愛の気持ちを文章にします。これが第一歩となるように。




まず、千葉のサロンで個人セッションをメインに活動していた頃、

「私が一人で千葉から出て他の所へ行くなんて考えられない!(修学旅行以外で千葉から出た事が無いから!)」

と思っていた私に、
京都で講座を開催するという大きな第一歩の機会を与えてくれた修了生さん、そのお母様ともどもに本当にありがとうございます。

あなた様が与えてくれたこの機会が無ければ、いつまでも私は千葉から外へは出て行かず、自分の中に可能性を眠らせたままになったでしょうし、各地の愛あふれる皆様とも出会えなかったことでしょう。




個人セッションを通して、私に貴重な経験を与えてくれた全てのクライアント様、
本当にありがとうございます。
皆様がセッションを通して私に与えてくれた経験は、今、講座の中で智恵としてそれを必要とする方々と分かち合う事が叶っています。




私に再び逢いたいと思ってくれる修了生さん、その気持ちがとてもとても嬉しいです。
そう思ってくれて本当にありがとう。

ただ、私の肉体はこの三次元で一つで、
なかなか、その逢いたい気持ちを満足させられるほどには再会を叶えられなくてごめんなさい。

でももしかしたら、(そして、あなた様が許可してくれるならば)時々、私は何かギフト(おみやげ)を持って夢の中に逢いに行くかもしれません。
その時はどうぞ、ギフトを受け取って下さいね!




北海道では、私が構築した『クリスタル基礎講座』を教えるティーチャーさん達が現在活躍しています。
そのティーチャーさん達から活動の報告や開催のご連絡を頂く時、
ティーチャーさん達の“実現力”と“進化を続けて行く様子”が伝わってきて、その時私はとてもとても幸せです。

私の講座をあなた様のものにしてくれて、そしてあなた様の愛と表現力を添えて開講してくれて、本当にありがとう。
それは同時に私の誇りです。

ティーチャーさん達が、私がそうであったように、教え子さん達との間に沢山の愛や楽しい体験を収穫されることを、いつも願ってやみません。

(それから、北の大地の修了生のみなさんへ。
いつも、私の大好物のスープカレーを一緒に食べてくれて本当にありがとう。
去年初めて開いた“修了生さん合宿”を実現し、楽しい時間を共有してくれて本当にありがとう。)




個人セッションやイベントで、あるいはセルフワークで、私の講座で習ったワークを実践している修了生さんからご報告を頂く時、
私はその報告から色んな学びや気づきを収穫する機会を頂いています。
そして、それは私の活動に存在意義を与えてくれます。

ワークの実践を続ける修了生さん達のたゆまぬ努力と、“実践”という形の愛に、大きな喜びと共に深く深く感謝と敬意を抱きます。
同時に、言葉は無くとも、ワークと報告を通してお互いのつながりを感じる時もあります。

本当に本当にありがとう。




私の講座で伝えたワークとは異なる別のワークであっても、自分自身にぴったり合ったワークに出会えた事を報告してくれる修了生さん、
あなた様の幸せを分かち合ってくれて、本当にありがとう。

そんな報告を頂く時、自分のやるべき事に出会えて満ち足りたあなた様の笑顔が浮かんできて、私はとっても嬉しくなってきます。

活動方法はちがっても、目指すものは同じ。それを分かち合える幸せを体験させてくれて、本当にありがとう。




各地を巡る先々で、

私に逢うために時間を割いて下さったり、
私が快適であるよう気を配って下さったり、
私の講座をお友達へ紹介して下さったり、
おしみなく労を割いて土地の素敵な場所へ案内して下さったり‥

その土地土地で、おしみない無償の愛と奉仕を与えてくれる修了生のみなさんへ。

本当に本当に、ありがとうございます!

みなさんの存在が無ければ、私はこんなに豊かな体験と時間の中で講座を開催する事は出来ないでしょうし、
こんなに沢山の素敵な思い出や出逢いも手に入らなかったでしょう。

みなさんが与えてくれる愛と奉仕に比べたら、私のお返しは微々たるものだと思います。
時に、何も返せてないのではないかとさえ思う時もあります。

でも、みなさんは私に見返りを要求する事もせず、ただただ愛を与えてくれていて‥本当にありがとうございます。
私はみなさんの無償の愛と奉仕から、“人を愛する事、人を大切に思う事”とはどういう事かを教わっています。

先日、北陸の修了生さんから「恩送り」という言葉を教わりました。
誰かから受けた恩を、直接その相手ではなく違う相手であっても、受けた恩と同じようにしてあげる‥恩を送る‥恩送りという言葉です。
各地の皆様から受けた恩を忘れずに、“恩送り”をしていくように実践を心がけます。

修了生のみなさんとの再会は、どんな形でも、私の心を愛と喜びで溢れさせてくれています。




先日、愛媛で2年ぶりに受講して下さった修了生さんに、
「加奈子さん、成長しましたね。」と言って頂きました。

教えてる私に教える事が出来るのは、他でもない受講生さんです。
ですので、それはとても嬉しい褒め言葉でした。

そして同時に、
今日までに出逢った、全ての生徒さんとクライアントさんの顔が次々と脳裏に浮かびました。

ご縁が今でも続く人、それきり逢わずに別々の人生を歩んでいる人、ポジティブな出来事、ネガティブな出来事‥

「この全ての人達との出逢いが無ければ、今の私は無かった。今まで出逢った全ての人が私をここまで成長させてくれたんだ。」

‥これまで出逢えた一人一人全ての方と、出来事の全てに対して、愛と感謝の気持ちが湧いて胸が熱くなりました。

今まで出逢った全ての人へ‥私に愛を教えてくれてありがとう!!

人生で起きる全ての出逢いと出来事を私は心から愛し感謝しています。




本当に本当に、ありがとう。

本当は一人一人に感謝や愛を伝えたり、お返ししたいと願っていますが、
私の体は一つで今生の時間にも限りがあり、また、この三次元の地球上で私が今生やるべき事を果たす真っ最中でいます。
時折、そんな三次元の制約に縛られ、全ての人に満足にお返しし切られない自分にもどかしさを感じます。

(最近は、フェイスブックも発信ばかりで、皆さまの記事に目を通す時間も足りなくなっています。今私がやるべき事を優先するという、私のこの選択をお許しください。)

もどかしさの中、私はこれからも考えます。

「愛するみなさんの為に私が出来る事は何?私はどうあるべき?」

私の在り方・生き方で、より多くの方が恩恵(なんらかの善いもの)を受け取れるようにするにはどうしたらいいのか?

「私が在るだけ・生きているだけで、直接でも間接でもどちらでも、修了生さんが望んだ時に、修了生さん各々にとって何か善い物や豊かさを収穫できたら良いなぁ。そうするには私はどうあればいい?」

答えが見つからない時、迷った時、
私はよく、「師匠ならこういう時どうするだろう」と想像して、そこに導きを見出そうとします。

「私の師匠のメロディは、世界中に教え子がいるけれど‥師匠はどうしてるかな?
相手の自由意思を尊重して、ただ相手の幸せを願っているように思うなぁ。

そうだ、
テキスト本のアップデート版が出版された時、古いテキストの在庫200冊全てに手書きでサインをしたそうだなぁ‥。
その時師匠は『私がそうしたいから』と言って、沢山の本にサインをされていたそうだ。

それは、“自分が何者なのか”を知っているから、自分が本にサインする事にどんな価値があるかを分かっているんだろうな。

そうして“自分が望んで出来る事で、相手にも恩恵がある事”をしているなぁ。

私にとって、それはどんな行動が当てはまるんだろう?
また、そうなれるように成長を続けなくちゃいけないなぁ‥。」

ここまで考えて、まだ答えは出ていません。
これから時間と色んな体験を重ねて、あるべき形や行動を探して行こうと思います。



改めて、今まで講座やセッションで出逢った全ての人達一人一人と、愛を送ってくれる修了生の皆さんに感謝を伝えます。本当にありがとう!!
そして、私はこれからもみなさん一人一人の幸せを(愛と感謝を込めて)祈り続けます。


ここまでお付き合い下さり、ありがとうございました。
修了生のみなさんへ、そして今まで出逢った皆さまへ~ 私からの感謝状でした。

関連記事
スポンサーサイト

[2014/04/18 22:58] | メロディ♪クリスタルワーク
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。