“ヒーリングサロンさらら” 代表セラピスト かなこのブログ。ありのままの自分が喜んで生きる(イッツマイプレジャー)を選択することで、結果、周りにも幸せが生まれる。をベースにした学びの毎日♪ 「ヒーリングサロンさらら」http://happysalala.com
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HPに「Spirit of Crystal-lainbow~鉱物界のお話~」をアップしました!

http://happysalala.com/spc1.html

こちらにも記事を転載します♪
*****************************

今日は、「クリスタルワークは、使う人の“意図”が大切」というお話です。
 
現在、私はワークショップ活動に専念して個人セッションは提供していませんが、
以前はJR千葉駅そばにサロンを開き、個人セッションも提供させて頂いていました。

これは、その当時のお話です。


朝、いつものようにサロンへ向かって歩いていると、携帯電話が鳴りました。

「もしもし、川野辺です。」

と、電話に出ると、女性の声が電話口から聞こえました。

「こんにちは。私、初めて電話をするのですが、クリスタルについて聞いても良いでしょうか?」

「はい、どうぞ。」

「あの、クリスタルって、人を傷つけたり、人に悪さをしますか?」

「?どう言う事でしょうか?詳しく聞かせてくれますか。」

「実は私、別の所でクリスタルワンドの使い方を習って、今、使ってるんです。
クリスタルの先端を肩に向けて回してたら、肩が痛くなったんです。だから、クリスタルが私に悪さをしたのだと思うんです。
そういう風に、クリスタルって、人を傷つけたり悪さをしますか?」

「そうでしたか。
クリスタルワンドを使う時、“肩が痛くなるかもしれない”とか“クリスタルが傷つけるかもしれない”と、思っていませんでしたか?」

「えっ?」

「クリスタルは使う人の意図をまるで拡大鏡のように拡大し、反映します。
ですから、クリスタルを使う時に、少しでも肩が痛くなると思って信じていたら、きっとそれがあなたの人生で現実化すると思うんです。」

「えっ?!クリスタルが何かをするんじゃなくって、使う人だと言うのですか?!」

電話口の女性は、驚きを隠せない口調でそう言いました。

私は、女性の驚きの声を受けて、こう続けました。

「そうです。
それは何故かを説明させて下さい。

クリスタルは、木や水と同じ自然物です。

クリスタルを木に置き換えてみますね。

木は、木としてそこに生えています。
でも、そこに人間の意図が加わると、木は切られて加工され、おはしになるかもしれませんし、タンスになるかもしれません。

おはしやタンスになった木は、さらにそこに人間の意図が加わって、
おはしなら、ご飯を口に運ぶのに使われるかもしれませんし、あるいは、かんざしの代わりに髪留めに使われるかもしれません。
タンスなら、人間の意図が加わって、洋服をしまわれるかもしれませんし、雑貨をしまわれるかもしれません。

また、或いは、生えている木に人間の意図が加わって、木がナイフの形に切り出されるかもしれません。
そのナイフになった木に、さらに人間の意図が加わって、果物の皮をむくかもしれませんし、誰かをけがさせるかもしれません。

ですが、
どの場合でも、木はそこに木としてあるだけです。
木に人間の意図が加わって、その木がどう作用し、どんな働きをするのかが変わっていくのです。

この例え話の木をクリスタルに置き換えてみて下さい。
クリスタルも同じです。

クリスタルはただ中立にそこにあり、人間の意図を反映しているに過ぎません。

ですから、クリスタルワンドを使う時の、あなたの意図を確認して欲しいのです。」

私のこの説明を聞いた女性は、
「はぁ~」と、さらに驚いた様な大きなため息をついて、そのまま電話を切ってしまわれました。

こうして、クリスタルについて大切なお話を皆様にシェア出来るようになった、私にとってはギフトのお電話でした。(ありがとうございました!)


もちろん、木がそこにあるだけでも、マイナスイオンや酸素を生み出し、小鳥や虫などの動物たちを育み、私たちへ影響を与えているように、
クリスタルもそこにあるだけで、電気的エネルギーや色の波動など、色々な影響を与えてくれているのも事実です。
ですが、最終的に、現実化に一番大きな作用を与えるのは、人間の意図に他なりません。


あなたの人生にとって、クリスタルがどうあって、どう作用をしているのか‥それは、あなたの意図で自由に創造する事が出来ます。
どうぞ、あなた自身の癒しと幸せの為に、あなたの周りの人々の為に、あなたの意図に愛を込めて、クリスタルという鉱物界からのギフトを有効に活用して下さい。

鉱物界からの愛と叡智が皆様のハートに届きますように♪
関連記事
スポンサーサイト

[2014/04/22 17:25] | 鉱物界のお話
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。