“ヒーリングサロンさらら” 代表セラピスト かなこのブログ。ありのままの自分が喜んで生きる(イッツマイプレジャー)を選択することで、結果、周りにも幸せが生まれる。をベースにした学びの毎日♪ 「ヒーリングサロンさらら」http://happysalala.com
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

su.jpg
これは2か月ほど前のお話です。
もしかしたら、このお話が必要とされる方に届いた時、愛や癒しや気づきを分かち合えるかもしれないと思い、記事にして発信させて頂く事にしました。
 
前置きですが、我が家は現在、決して裕福ではありません(笑)。
それを前提として、以下にお進み下さい☆
 
 
 
ある日、夫の二郎が沢山の請求書を前にして
 
「もっとお金があれば幸せなのになぁ」
 
と、つくづくと言っていました。
 
昔の私も、同じように感じ同じような事を口にしていた時期がありました。
ですが、これまで私はセルフワークをずっと続け、内なる変容を繰り返し、
(今年に入ってからは顕著に)今ではそうした不安や不満が自身の内に無く、
代わりに、常に安心感と満たされた幸福感が内に漂っていました。
現実の現状も豊かに感じ、感謝を抱いていました。
   
 
二郎のその言葉に対して、私は、こう話しました。
それは昔、二郎と同じ事を言っていた当時の私では分からなかった、今の私だからこそ分かる事でした。
 
「ねぇ、今のあなたの状態で、もしも願いの通りに沢山のお金が手に入っても、その幸せは一時的なものでまた元に戻ると思うよ。
 
なぜなら、
自分と言う人間から、お金も、仕事とかの社会における肩書も、住んでる家も、身につけている洋服なんかも、
何もかも全て一切合財をとっぱらってしまった後に残るのが本当の自分‥“素の自分”で、
その全てをとっぱらった“素の自分”が、まず満たされて幸せでなければ、何を手に入れても意味が無い。
私はそう思ってる。
 
例えばね、
お金ってこの時間の流れの中で、沢山あったりもするし減って行ったりもする、変化するものでしょう?
“素の自分”が幸せじゃない状態で、そんな時にお金が沢山手に入って一時幸せになったとしても、
それは外的要因として「お金があれば幸せ」なだけで、そのお金が無くなってしまったりしたら、また“素の自分”にもどるから、幸せじゃなくなって
しまう。
そして、また「お金が欲しい、お金があれば幸せなのに」と不満を抱いてしまうでしょう?
それじゃ同じ事の繰り返しだし、意味の無い事だよ。
 
まず“素の自分”が癒され、幸せで満ち足りている‥その上で、お金を手に入れたら、そのお金が増えようが減ろうが、“素の自分”はすでに満ち足り
ているから、お金という外的要因に幸せを左右されないでしょう?
そうした時こそ、本当の意味で幸せで豊かになれるんだよ。
 
 
なにもかもとっぱらった“素の自分”を見出して、
その“素の自分”を癒し満たして、その上で、“素の自分”にどんな要素を持たせたいのか‥財力を持たせたいとか、こんな肩書を持たせたいとか、こんな家と家族を持たせたいとか‥をチョイスすると良いと思うよ。
 
 
だから、問題はお金があるかないかじゃなくって、
“素の自分”がどうあるのか、だと思うよ。
 
今はまだきっと、あなたの“素の自分”が幸せじゃないから、「お金があれば幸せなのに」と錯覚しているんだと思うよ。
まずは、“素の自分”の声にフォーカスしてから、その後に豊かになりたいと望むといいと思うよ。」
 
 
この私の話を聞いてくれた二郎は、
 
「キミの言ってる事はよくわかるけど、まだ俺はそこまで行けてないなぁ。だから、お金があるかないかって所にフォーカスしちゃう。」
 
と、素直な今の気持ちを聞かせてくれました。
 
 
この会話からしばらく日が経って、マーリンさんのエネルギーオイルが到着し、
私は注文していた「ENLIGHTMENT」のオイルを使い始めました。
このオイルのサポートもあって、上記の私が話した私の中の気づきは更に深まっていき、それを再び二郎に聴いてもらいました。
 
それは、以下の様なお話です。
 
 
「この間、
全て何もかもをとっぱらった“素の自分”がまず満たされて、その上で何を手に入れるのかを選ぶと良いと話したけど‥、
 
あれから、気づきが深まって、今の私はこう確信してる。
 
お金とかの財産も、住んでる家も、家族も、身につけている洋服とかも、或いは、今生の私の肉体さえも、何もかもが無くなったとしても、
私は“私という自己存在(素の自分)”を決して失うことがない。
 
だから、失うものは、私には何もないんだって確信した。
なぜなら、私が私を失うことはありえないから。
 
例えば、
お金や肩書や、肉体や物を、誰かが私から奪うことは出来たとしても、
この世界のどんな存在も、私から私という自己存在を奪えないもの!
だから、私は失うものはなにも無い。
それは、私が私である限り、枯渇することや何かが足りないということは無いということ。
 
同じように、私は何かを手に入れ過ぎる、過多になる事も無くって‥
“素の自分”は、手に入ったありあまるものを、どうやったら分かち合えるのか、それを良く知っているから。
“素の自分”に正直でいれば、ありあまるものを足りない人や場所へ自然と分かち合えるし、それを受け取ってくれる人や場所へも巡り逢える。
だから、私は手に入れ過ぎる事も無い。
 
上手く言えないんだけど、そう確信したよ。
 
もちろん、これは、私だけじゃなくって、みんながそうなんだよ。」
 
 
それをじっと聴いていた二郎はこう言ってくれました。
 
「昔の自分だったら、それを聞いたらきっと、
“じゃあ、俺なんて居ても居なくても同じなんだ”
と言っていたと思う。
 
でも、今の自分はそうは思わなくて、
“そういう状態のキミが、キミの自由意思で俺と暮らす事を選んでくれたんだな”
って思うよ。
そして、そう思うと、凄く感謝の気持ちが湧いてきた!!」
 
(実は二郎も、先の会話からこの時までずっとセルフワークを続けていました。)
 
この二郎の言葉から、私も彼の存在へ感謝の気持ちが湧きました。
 
 
それから彼の癒しと進化も目覚ましく、その後彼は、
不安や怖れに基づいて「○○があったら幸せなのに」と言わなくなりました。
彼も“素の自分”と益々強く繋がっていっています!
(もちろんセルフワークもお互いに続けています。)
 
 
この記事では、お金のことを通していますが、これが、家族や恋人などの人でも、仕事や活動などの地位や肩書きでも、健康や容姿といったものでも、何でも同じです。

何もかもをとっぱらった後に残るあなたの“素の自分”は、今、どんな状態ですか?
何と言っていますか?
 
実は問題だと思っている事象は真の問題じゃなくて、単に“素の自分”の声を聞き逃しているだけなのかもしれません。
 
外界ではなく、
自身の、内へ、内へ、フォーカスを続けて行ってみて下さい。
そこにこそ、真の平安と幸福が待っています。
 
私もまだまだ道の途中です。
道の途中で得たこの気づきのシェアが、皆様の気づきや癒し、愛や安らぎへと繋がりましたら幸いです。
 
長文にお付き合い下さり、ありがとうございました♡

地球に共に暮らす皆様を心から愛しています♡♡
関連記事
スポンサーサイト

[2014/06/19 21:50] | 雑記録
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。