“ヒーリングサロンさらら” 代表セラピスト かなこのブログ。ありのままの自分が喜んで生きる(イッツマイプレジャー)を選択することで、結果、周りにも幸せが生まれる。をベースにした学びの毎日♪ 「ヒーリングサロンさらら」http://happysalala.com
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは!ヒーリングサロンさららセラピストの加奈子です。
お元気でお過ごしですか?

******-

2011年3月11日は
東北関東大震災から1年目の日です。

私が住んでいる千葉県も津波や液状化などの被災エリアがあり、
また、福島から原発事故で被災された方々が非難にいらしたエリアでもありました。

あの日の出来事は、生き残った私達に色々な思いを抱かせ、
そこに沢山の気づきや学びの機会を与えてくれたのではと思っています。
この出来事を通して気づいた事、学んだ事、抱いた思いを大切にして、これからも生きていく事が、
亡くなった方達や今も苦しんでいる方達への報いに少しでもなるのではないかとも思っています。

震災の後すぐに、ヒーリングサロンさららでは、祈りのワークを行い、また、支援物資を集めるイベントを開催しました。
当時参加協力して下さったクライアント様、生徒さん達、本当にありがとうございました。

その時開催した、被災地に皆さんの祈りを届けるワークには、
水晶の仲間で『ファーデンクォーツ』という“コネクション(繋がり)”の力があるクリスタルを使う事にしました。
ファーデンクォーツのコネクションの力を借りて、皆様の祈り(送り側)と被災地(受け取り側)の間の結びつきを強める為でした。
こうして、ワークに参加して下さった皆さんの祈りをファーデンクォーツに集めて被災地へ届けるワークを、震災後間もなく実行しました。

それ以降、
祈りのワークが終わった後も、日本に落ち着きが戻ってからも、ずっとこのファーデンクォーツは成長を続けています。
板状の水晶ですが、厚みがどんどん増して分厚くなっていき、新しく生えたポイントが伸び続けています。
たった今も成長は続いています。
この1年間、成長し続けるこのファーデンクォーツを眺めていると、
今でもこのクリスタルは、被災地の復興や安寧を願う誰かの祈りを拾い、ちゃんと必要な場所(被災地)へ届けているのではと感じます。

そして同時に、こうして今でも働き続け、成長を止めないファーデンクォーツの姿に、地球の深い愛を感じます。クリスタル(鉱物)は地球の細胞です。
地震と津波という自然現象により、多くの人命が失われ、被害と悲しみは甚大でしたが、反面、私達を支える地球の愛の深さも教えられる気がしています。

f


これがそのファーデンクォーツ


あれから1年を迎える2012年3月11日に、
1年前にも使った上記のと同じファーデンクォーツを使って、祈りのワークを再び開催しようと思います。
祈る人が一人でも多いと回復や治癒が早まる事は、実験でも証明されています。
場所は貴方の好きな場所で、好きな時で行えますので、是非ご協力下さい。

参加方法:2012年3月11日、あなたのお好きな場所、お好きなタイミングで、被災地への祈りを捧げて下さい。
〔私の方で、ファーデンクォーツが皆様の祈りを集め、被災地へしっかりと送り届けるよう
(ファーデンクォーツが皆様の祈りと被災地との間の強力な結びつきの地点となるよう)セッティングしておきます。〕

私一人では何事も成り立ちません、皆様の愛と協力に心からの感謝を贈ります。
本当にありがとうございます!

貴方様の毎日が沢山の幸せで満ちていますように☆
(^人^)
関連記事
スポンサーサイト

[2012/03/08 15:58] | メルマガ
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。